2022/02/01

ミッション・ビジョン・バリューを一新しました

顧客体験のパーソナライズを実現するマーケティングSaaS「MicoCloud(ミコクラウド)」を開発・提供するMicoworks株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:山田修、読み:ミコワークス 、以下「当社」)は、この度ミッション、ビジョン、バリューを一新いたしました。さらなる企業成長と、事業を通した社会への貢献を実現するためのスローガンとして社内外に浸透を図ってまいります。

 

ミッション・ビジョン・バリュー刷新の背景・経緯


当社では2017年10月の創業以来、複数事業の運営を通じて、企業とお客様のコミュニケーション課題の解決に一貫して尽力してまいりました。

中でも2019年に提供開始したマーケティングSaaS「MicoCloud(ミコクラウド)」は、個人情報保護の流れや顧客チャネルの複線化を背景に、前年度比成長率300%超を達成。お客様との関係性強化を図る約500社の企業が導入しています。昨年、2021年には「MicoCloud」を主力プロダクトに定め、さらなる事業成長を目的に事業を一本化いたしました。

プロダクトの成長に伴い組織規模が拡大する中、より一層社会の発展に寄与し、「アジアNo.1のコミュニケーションプラットフォーム」の創造に向けて社員全員が立ち返る拠りどころとして、ミッション、ビジョン、バリューを刷新いたしました。

 

新ミッション・ステートメント

 

MISSION:
知りたいと伝えたいをつなぐ、コミュニケーションプラットフォームを創る

あらゆるビジネスの可能性を広げるために、
私たちはお客様の「知りたい」と企業の「伝えたい」をつなぐ、
コミュニケーションプラットフォームを創ります。

現在のマーケティングや顧客コミュニケーションでは、
商品やサービス本来の価値を伝えきれていません。

お客様は自分たちの求めているニーズを伝えられず、
企業も顧客の今現在の興味関心を把握できていないため、
一方的で無機質なメッセージ送信に終始しています。

このような現状に対して、行動履歴の分析に基づく
お客様一人ひとりの興味・関心に合ったメッセージを、
リアルタイムで最適なチャネルから届けられる
コミュニケーションプラットフォームを構築すること。

それが私たちの使命です。

すべての人々がサービスとの出会いを通じて、もっと豊かな生活を手にする。
すべての企業が本来持っている強みを生かして輝き、もっと大きな価値が生まれる。
豊かな未来の実現に向けて、私たちは挑戦を続けます。


VISION:
ダイナミックセグメンテーションでマーケティングの在り方を変える

購買行動のデジタル化が進み、コミュニケーション手段が多様化した社会で、
どのようにお客様一人ひとりに合わせた体験価値を創造し、消費活動へ導くかという
マーケティングの在り方が問われています。


パーソナライズされた顧客体験を提供するためのキーワードとして、
私たちはリアルタイムに顧客の興味関心や行動を分析する
「ダイナミックセグメンテーション」に注目しています。


ダイナミックセグメンテーションを活用したプロダクトの提供を通じて、
すべての企業がお客様の実態に寄り添ったサービス体験を構築し、
企業とお客様の関係が強化されるマーケティング活動へ。

従来の常識を打ち破り、マーケティングの当たり前を変えることを目指しています。


MICO VALUE:

~ミッション達成のために重要な価値観~
WOW THE CUSTOMER
すべての顧客が感動する価値創造に向き合おう

~「WOW THE CUSTOMER」を体現するため重要な3つの価値観~

ALL FOR ONE

顧客の感動体験を実現するために、自らアクションしよう

OPEN MIND

顧客やチームに対していかなる時も誠実に向き合い、真摯に改善しよう

SMART SPEED

顧客目線の適切な優先順位と仕組みをもって、最速でアクションしよう

 

本件に関するお問い合わせ

Micoworks株式会社 広報担当
〒530-0002 大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork御堂筋フロンティア
TEL:06-6136-4580
E-mail:pr@micoworks.jp

 

micoworks